高速バス 自然のチカラを、未来のチカラへ


2018年8月22日 水曜日夏休み第二弾で向かったのは憧れの北アルプス燕岳  ∧( 'Θ' )∧  へ~
21日の23時竹橋発  深夜登山バス  アルピコ交通  弾丸日帰りです!( ̄∇ ̄)  ここ二ヶ月忙しいのと暑いのとで山さ行ってないけど 登れるかしら( ̄∇ ̄) バスはもちろん熟睡できねー けど以外と寝れました(笑)Fちゃんと出発です!
5時50分 登山口 中房温泉に到着?トイレとおむすび朝食を済ませていざ!
6時20分登山開始? 標高1462m地点から?
お天気にも恵まれました?久々のお山の空気が気持ちいい
1時間ほどで第二ベンチ

木陰は涼しいけど太陽が熱くて汗だくです7時57分  第3ベンチ到着
富士見べンチで富士山見えず( ´ ▽ ` )寝不足 高度順応なし  もちろんそれを承知で酸素持参です  富士見ベンチで予防で酸素吸ってたら 登山者のおじさまが目を丸くして見てた(笑)  自分なりの富士山の時の教訓なのだ
日当たりのいい登山道が辛い( ̄∇ ̄)
合戦小屋まであと五分!スイカ スイカスイカ~?
9時10分  到着
スイカ一切れ800円也  食べやすいよう ふた切れにしてくれてパクリ!  雷鳥に会えるように 山男と雷鳥tシャツ着てきた?山男さんに食べさせてるつもりが目に入っとるやないの(笑)

スイカを食べ満腹になり30分程で燕山荘目指します!  満腹で歩くのがさらに苦しくなる( ̄∇ ̄)暑いし~ 身体が重い
!!!槍さま が見えて テンション上がる
でも 炎天下の登山道で凹む  苦しい、、、便意も催す(*゚▽゚*)  これって富士山と同じ状況(富士山の時より軽度ですけどね(*゚▽゚*)))

燕山荘が見えて  もうすぐ?息を整えながら進みます
10時53分  燕山荘  尾根に出ると~  絶景!!!尾根までの道は樹林帯が広がる 登山道で尾根に上がると全く別世界が広がっていてそれもこの山の良さですね(^O^)

まずトイレ! 燕山荘でお借りしてスッキリ!
登ってる時には見えなかった絶景が頑張って歩いてきたご褒美にこんな素敵な景色が広がっているとは(*゚▽゚*)
ずーっとみていたい(*゚▽゚*)
時間がなければ燕山荘までとの計画だったけど なんとか頂上まで行ける時間!往復1時間の頂上目指します
登山道でお会いした自衛隊の人たちが意外と辛いですとすれ違い様に教えてくれてテンション下がる(笑)
やっぱ登り坂になると辛いけど  絶景に励まされ写真撮りながら上へ空へ?
イルカ岩と槍さま
高山植物の女王  コマ草さんにも会えた?
空に向かってよいしょよいしょ!
燕岳 2763m  登頂?
この景色  山登りやってて良かった心が洗われましたーーー(*゚▽゚*)自然って素晴らしい?
山スタ  スタンプゲット?
帰りのバスがあるから急がなくちゃ!

帰りたくないけど帰らなきゃ 雷鳥さんには会えずでもホシガラスさんの姿は何度か見れました?
時間があれば燕山荘でケーキセットって話してたけど  ケーキセットは諦めよっかと冷静な友達の判断(笑) 大事です  そだねーと即諦める(笑)
燕山荘の脇でチャチャっとパンをほうばり最後に槍ヶ岳に指差し写真撮って帰ろうと思ったら全然違う山指してるという絵 (笑)

北アルプスの女王様にさよならを告げ
次回はゆっくり泊まりで来たいね?
燕山荘でメガネ岩手ぬぐいと山バッジを購入し景色に後ろ髪を引かれながら12時40分下山です!
13時20分合戦小屋到着 小休憩ここらへんから右膝痛みだし失速( ̄∇ ̄)
山頂で写真を撮ってくれた 関西から来たソロの男性と色んな場所で遭遇し  おしゃべりしながら下山(笑)  こんなとこ登って来たかな?というくらい長い下り坂 一期一会もありお山はいいなーとつくづく感じました?
行きに一緒になった自衛隊の方々とも追いつけ追い越せの追っかけっこ(笑)女性隊員の方がかっこよかったな
15時25分ごろ 登山口到着  
15時55分の最終バスまで 20分くらいだったけど 超早業で中房温泉でひとっ風呂し汗流す
乗合バスのバスの運ちゃんの山道の荒い荒い運転に軽く酔いながら穂高駅17時前に到着
お蕎麦食べて17時45分の高速バス→新宿22時に到着し  弾丸山登りは終了です
雷鳥さんには会えなかったけれど 北アルプスの絶景と久々のお山時間に癒された 夏休みとなりました   自然の恵みとFちゃん  に感謝です
翌日絶賛筋肉痛だったけど ヘロヘロだけど日帰りで歩けたことも自信がついて、でもあとはやっぱり体重を減らそうと思うめぐ海でありました(*゚▽゚*)  

●お水2リットル持参●交通費 往路  深夜高速登山バス9800円 復路乗合バス1700円 高速バス4100円  合計14600円  プラス 往復私鉄

だけじゃない、高速バス


こんにちは。リトアニアのビリニュスからラトビアのリガまで高速バスで4時間半かけて移動。
ラトビアのリガは入り組んだ小さな小道が沢山ありすぎて駅からホテルまでの道に迷いまして、ラトビアの優しいおじさんに助けられ無事に到着しました。
リトアニアとはまた街並みは違い、少し開けた街並みです。
こちらは猫の家といわれる建物。
かつてこの家には裕福なラトビア人が住んでいたそうです。
よく見ると屋根の上で背伸びする猫が見えますね。
街を歩いているとバイオリンを弾く男の子がいました。お人形みたいでしょう。
こちらはハワイのフラガールかと思いきや藁で作られたワラガールでした。
同じポーズをしてみた。
そしてこちらはリーガ大聖堂。
バルト三国最古の建築の一つです。
バルトの歴史はここから始まったともいえる場所だそうです。
ステンドグラスが印象的な美しい教会でした。
19世紀の終わりに作られたステンドグラスはとても手の込んだもので目を引きます。
何となくリトアニアよりラトビアは気が澄んでいて、人も険しさと適当さがなくて好きです。
ブログをご覧頂きありがとうございます。下記の応援クリックをお願いします。感謝しています。有難う 励みになります。