ツアーバス いつも、すぐそば。


少し前のお話、、、といっても 7月のお話、、
パリに行く直前(淡路島から戻った夜)実は 39度近い熱が出てまして?
けれど、どういうわけか 大丈夫だ、という感覚があり解熱剤飲んで パリ行きの飛行機に??ふつうに乗り大好きなパリに到着!
しかし、到着翌朝からのお仕事中  解熱剤  あまりきかなくなってしまいどんどん声が出なくなり会話そのものに支障が出て結局   お仕事半分  できなくなりました。
ホテルのお部屋で一人休もうとも考えたけどお仕事の人たちが 心配してしまうので
なぜか
一人でモンサンミッシェルへ行くことに 
どうして そんなことになったか今となっては 不思議なのだけど?
ツアーバスに乗り、ほぼ一日のモンサンミッシェルへの旅へ
どうしても行きたいわけじゃなかったのになぜだか、、、そうなったんだよね
で、到着したとたんあ!ここにいたことある!って感覚になり
ん?  もしや私ここにいた過去をリリースしに来たのかも!とか思い出した
だから、ここに来れるように熱が出て お仕事半分となりなぜか 来れる流れに乗ったのか、、、納得 
宇宙の流れに自然に任せて乗ってるとこんなことがあるんだね?
また、当初から予定してたのがモネの自宅や、あの有名なモネの池を見に行くことそれも なぜかスムーズに行けたのよね~
ちなみにモネは2回結婚してるそうだけど最初の奥さんが亡くなった時かなりショックを受けたようでなぜか急に 筆を取り妻の亡くなった姿を描いている
モネの家の一部屋には生涯モネが手放したくないと思ってた絵が部屋いっぱいに飾られてるけどその中に その絵もあった他人にもあまり見せたくなかったかも
二人目の奥さんは家族ぐるみで仲良くしていた人で一人で亡命してしまった旦那に見捨てられた人妻だそう。あまりにも気の毒なので子供含めて 共に生活したのち結婚することになったという
互いの子供同士も結婚したりしてるという愛の家族だったのかな
そんなモネの自宅から 多数のお花が咲き誇る広大な庭が見渡せる毎朝 こんな風景を見れるなんてとてつもなく贅沢だなぁうっとりしすぎて朝から 見入ったままになりそう
もちろん 名作睡蓮のモデルとなった池もそのままになってるこの池、モネ自身が掘ったというから驚く
そう言えば モネの家の中に日本の浮世絵がどの部屋にも数多く飾られてたけど
浮世絵ってモネへの、いや印象派の画家への影響はかなり大きかったと体感した。日本での評価は低く、世界では高い評価を受けてた浮世絵。そもそも 欧州の人たちは 日本からの輸入品の包み紙に使われてた浮世絵を はじめて目にしてその素晴らしさを認めたんだって。嬉しいけど、複雑だね
モネのお家や池を見てから モネの睡蓮の絵を見にオランジェリー美術館に寄った大きな大きな白い部屋に睡蓮の絵季節ごとに 飾られてた
実物見てからそこに静かに座って見ると涙がじんわり出てくるのは なぜだろう
モネの池もそうだったけど水面に写ってたの    柳の木だったんだよね
なぜか それが浮世絵とか日本に通じるような感覚となりさらに 心に じんとくる しばし動けなくなってしまったやっぱり旅はたまらんです
幸せに浸ってた まぐろちゃんです ?

ツアーバスのセール情報を特集、楽天での購入が安心ですね



こんにちは日本から母が6/27-7/3の日程で来ていました。その記録です。久々に読んでいただく方のために(?)最終日からupしています

6/28(木)二日目
大邱観光の日!!

と決めていた日なのに朝から雨がずーっと降っていてどーするぅー?とちょとグズグズしましたが、私たちが家を出る時にはやんでくれました!

この日のイベントは
大邱シティーツアーバスに乗ること!大邱のハトバス?的な。

一日乗車券5000ウォンで市内の観光名所をぐるぐる回っているバスに乗り放題です。
行き先はこちら

東大邱駅からスタートで市内の名所14ヶ所停留所で停まってくれます。どこの停留所から乗っても降りてもずーっと乗っていても可能です私たちは家から近い

12番の子供会館から乗りました。

バスのなかにはガイドさんとガイドテレビが着いていました。ガイドさんは日本語が少しできる方でしたが案内は韓国語オンリーです。

出発して車窓から色々見つつ母に説明して

東大邱駅であーぷんがトイレにいきたいと言ったので停車10分の間で走ったり笑
無事に間に合ったり。
西門市場で降りていきたいお店にありつかずぐるぐる回ったりショッピングしようにも母があーぷん連れの市場を恐がり早々に退散。
またシティーツアーバスに乗って

名所をグルグル

行ったことのないとこも見れて良かった!
シティーツアーバス降りてから母が化粧品買ってくれるって言うのでずっと気になっていた????へ。

大邱発の漢方をもとに作ったけしょうひんです。
フットバスをやって

化粧品たくさん買って

地下街をたくさん歩いて地下鉄で家まで帰りました

この日は本当にめっちゃ歩いた
夜ご飯はー何食べたんだっけ。。。
完全に思い出せません
二日目終了!