給料が上がらないならもうツアーバスしかない


スペインの首都マドリッド、歴史は浅くここだけでは
スペインの歴史の全てを見ることはできないが、
スペイン絵画の歴史500年をプラド美術館とレイナソフィア
王妃芸術センターで見ることができる。
今回はプラド美術館をじっくりと。内部撮影禁止のため
その外観。
ここから振り返ると
小柳ルミ子さんがヘアヌード写真集を撮ったホテルリッツが
ありその地上階に免税店ティミールがある。  
革製品トッズとその奥に羊の皮のロエベ、  
ティミールの自社オリジナル一万円札も入る羊の皮の
小銭入れ。  
靴のカンペール。  
バルサとレアルのサッカーグッズ。  
モロッコ大西洋岸線に自生するアルガンの実のオイルも
スペインの技術で精製すると気になる香りもしない。  
ホワイトデーにカカオサンパカのチョコ。
僕はバレンタインをもらってないので関係なかった。  
忙しくても料理が下手でもそれなりに、
ルクエの調理具。

マドリッドで半日余裕があれば南に80キロ、
古都トレドの街に。
ツアーバスで行くと(ツアーバスしか止まらないが)
街道にガランというガランとしたドライブイン。
毒々しくクセになるプリングルス、スペインはやはり
生ハム味。  
最近評判の干したイチジクをチョコでコーティングした
イチジクチョコレート。 8世紀この地を納めたイスラム教徒でシリアから来た職人が
象嵌細工をトレドに伝える。
鉄版に金糸、金箔を打ち込み釜で熱すると鉄は黒くなり
金がより浮き上がる。
火を使う工房というのは常に城壁の外にあるが、ここ
スアレス工房に行けなくとも街のお店のウィンドーは
セレクトされた素敵な象嵌細工(ダマスキナート)で
飾られている。

上記の物は結局何も買わなかったが、僕はこの日の夜
お客様とスーパーに行ってマグロのトロのオリーブオイル
漬け缶詰と、自分に自分のバレンタイン(というスペインとは
関係のないウィスキー)をかって寝た。

ツアーバス関係の人気通販サイト、オンラインショップ!


<仁川観光公社xチェジュ航空FAMツアーにご招待頂き韓国に行って来ました。>  仁川国際空港からの移動は仁川シティツアーのバスを使います。1階にあるクリスピードーナツの横の出口すぐに乗り場が有り、1時間に1便、1日9回(9:30~19:50)運航されています(月曜日は運休)。1日利用券となり、仁川の観光案内所や、運転手さんから直接購入する事が出来ます。  さて、16時13分のバスが来ましたので、2階建ての海ラインを使って松島(ソンド)に向かいます。コーヒなどのカップに入った物は持ち込めないと言うのでホットミルクを一気飲み(笑)。トランクは1階の入り口近くで預かってもらいます。今回はご招待ツアーですので運転手さんに名前を告げてチケットを頂き、腕に巻きます。勿論、シティツアーバスに乗るのは初めてですので、ちょっとワクワクします。  せっかくですからと2階に上がってみました。バスの前頭部は車内になっており、窓が広く、外の景色が良く見られるようになっています。後席は全面取り払われていますので、直接風を受ける夏にはとっても清涼感を受けると思います。しかし、今は2月の真冬の韓国。強風のためにしっかりとカメラを握っていないと吹き飛ばされそうです。  走るバスから、海を見ると冬らしい景色が広がっていました。しかし、それも寒さの為に数分でリタイア。暖かい前方席に戻って行きました。 <海ライン> 尚、チェジュ航空の搭乗券半券を提示すると40%割引されるそうなので、チェジュ航空を使って、仁川シティツアーバスに乗ってみませんか。<下記、チェジュ航空HP>https://www.jejuair.net/jejuair/jp/com/jeju/ibe/news/stamp/KRpass.do バスに乗って景色を見ながら観光で使っている人も多く見受けられましたよ^^。仁川シティツアーのお問い合わせは www.incheoncitytour.com まで。 または下記仁川観光ガイドへ。http://inincheon.com/%E4%BB%81%E5%B7%9D%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%90%E3%82%B9%E3%81%8C%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%AB%EF%BC%81/   *旅の始まりはチェジュ航空で韓国へ*ここから追っかけが始まったのかも